長期優良住宅の情報が満載!

長期優良住宅申請の書類

長期優良住宅申請の書類 自宅などを、耐震性や環境性能など、長期にわたり良好な状態で使用するための措置などが講じられた優良な住宅である長期優良住宅として認定してもらうには、決められた書類を提出する必要があります。
この流れとしては、申請者がその住宅の建設予定地の自治体に申請し、その後指定確認検査機関などの審査を経て、県などの長期優良住宅認定書館行政庁などに認定をしてもらうという流れになります。
この際に必要なのが、建築許可証の写しや各自治体ごとの認定申請書、維持保全計画書など申請書類は多岐にわたります。
また、自治体ごとに提出する必要があるものに違いがあったり、新築物件や増改築物件により提出するものが違う場合があるので、各自治体のホームページなどでしっかり確認する必要があります。
このようにして長期優良住宅申請をし、必要な物を提出した後、認定にはおよそ1か月から2か月程度かかる所が多いようです。
申請の際には、時間に余裕を持って用意しましょう。

長期優良住宅とは耐震等級2以上の住宅のこと

長期優良住宅とは耐震等級2以上の住宅のこと 長期優良住宅とは長期にわたって安心かつ快適に住み続けられる家のことで、数百年に1度発生するような地震の更に1.25倍の地震力に対して、倒壊や崩壊しないと定められた耐震等級2以上の住宅のことです。
防災面に加えて段差の無いバリアフリー性や建物の耐用年数、壁や天井に断熱材を入れた省エネルギー性や家族の人数や住民の年齢の変化に応じて間取りが変更可能な可変性などが評価の基準になります。
国土交通省が平成21年に施行した長期優良住宅の普及の促進に関する法律に基づいて認定されるため、信頼のおける住宅です。
長期優良住宅というだけでハウスメーカーにとっては売買に有利になりますが、購入する側にとってもメリットがあります。
住宅ローン控除や不動産取得税、固定資産税などの税制優遇がある他、火災保険で地震保険料を割引してもらえるからです。
近年では新しく住宅を購入するなら耐震性に優れた長期優良住宅であって当たり前、という風潮もあります。

新着情報

◎2020/3/13

長期優良住宅の設備
の情報を更新しました。

◎2020/1/28

長期優良住宅の中古マンション
の情報を更新しました。

◎2019/12/5

耐用年数以外のメリット
の情報を更新しました。

◎2019/9/30

長期優良住宅認定
の情報を更新しました。

◎2019/7/24

長期優良住宅かどうかの調べ方
の情報を更新しました。

◎2019/4/26

サイト公開しました

「住宅 書類」
に関連するツイート
Twitter

1月に内窓を取り付けた。次世代住宅ポイントが25000円くらい戻ってくるのだけど、書類不備で2回も書類が戻ってきた。前回の不備通知で、足りない書類「全て」指摘してくれれば、こんなに時間がかかることなかったのに。補助金申請めげそうになる。しかも、やりとりは、すべて郵送。

あと住宅の更新に書類が結構いるんだけど、このままじゃ取りに行けねえ(迫真)

TwitterVIOLENCE_SHEEP@熱下がっ…わからねえ@VIOLENCE_SHEEP

返信 リツイート 57分前

コロナショク以降のライフスタイルのkey ワードは、「リモートワーク」はもちろんですが、「備蓄」と「マイホームのオフィス化」が焦点になり、最終的には「賃貸住宅から住宅購入、又は実家のリフォームへ」と大きくシフトチェンジされる中で、備蓄収納や書類収納が重要になりそうですね! pic.twitter.com/YKsO375e3M

Twitter徹@不動産アーティスト元支店長@106touru

返信 リツイート 昨日 22:32

明日、町内会の会合なのよね。集会所に40人くらい集まって、年度替わりの引き継ぎするの。集合住宅だから、共有部分の掃除やら照明器具交換やら、そーゆーのを1年間担当する訳だけど。コロナ怖いんですけど。密室集会なんですけど。。 書類ささっと貰って帰れないだろか。

2年目以降の住宅ローン控除は年末調整できますが、自分で記入して会社に提出しなくてはならない必要書類もあります。 その3つの書類を解説します。 medistor.net/deduction-of-l…

返信先:@okabaeri9111他1人 パリ元市長はゲイを公言していて、ゲイだと公営住宅に優先措置があったらしいです。イギリスの大学にはゲイ枠があり、友達がある大学の公募に書類を送ろうとしたところ、ゲイかどうかという質問があったらしいです。

TwitterAlissa Mori 🇫🇷🇯🇵⭐️@madame_alissa

返信 リツイート 昨日 20:01

今日気になる話題は、「フラット35」を巡り、住宅金融支援機構が、2019年10月以降、ローンの返済が残っている契約者に書類を郵送したところ、約7700件の書類が届かずに戻ってきたことが判明した。契約者が物件に住んでいなかったため不正な投資目的の可能性があるとのこと。

> ローンの返済が残っている契約者に書類を郵送したところ、約7700件の書類が届かずに戻ってきたことが機構への取材で判明した。 「フラット35」7700件が住所に居住せず 不正利用か 住宅金融支援機構が調査へ - 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20200…

Twitter田村ケイ🏠家のかかりつけ医👨‍⚕️インスペクター@inspectorKT

返信 リツイート1 昨日 10:52

住宅用家屋証明書っていう市町村で発行してもらう減税証明書があるんだけど、必要な書類持っていけば本人確認とかも一切なく誰でも取れるのに、なぜかかたくなに窓口行かないと発行してくれない市町村あってさ……この状況なので、すこし特例で郵送対応してほしいんだよなー

"住宅金融支援機構が2019年10月以降、ローンの返済が残っている契約者に書類を郵送したところ、約7700件の書類が届かずに戻ってきたことが機構への取材で判明した" 「フラット35」7700件が住所に居住せず 不正利用か 住宅金融支援機構が調査へ - 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20200…

Twitterティップティップ@TipTip_exe

返信 リツイート 昨日 9:26