長期優良住宅の情報が満載!

長期優良住宅かどうかの調べ方

長期優良住宅かどうかの調べ方 長期優良住宅は税金面での優遇措置が行われる、特に住宅を購入した後に毎年課税が行われる固定資産税の減税は経済的な負担を減らせるメリットもあるわけです。しかしながら、長期優良住宅であるのか否かはどのような調べ方があるのか分からない人も多いと言えましょう。長期優良住宅には認定基準が設けてあり、この基準を満たさなければ認定を受けることはできない仕組みを持ちます。

認定基準には性能項目と呼ぶものがあり、構造躯体等の劣化対策や耐震性、可変性や高齢者対策などいくつかの項目が用意してあり、これらを満たしていることが重要なポイントになって来ます。例えば、高齢者対策などの場合は、現代段階だけでなく、将来のバリアフリー改修に対応可能な共用廊下などの必要スペース確保ができているなどがあります。また、耐震性については、稀に発生する地震に対して、継続利用が可能になる回収の容易化を図る目的で損傷レベルの低減が図られているなどが挙げられます。

長期優良住宅造りが得意な業者の選び方とは?

長期優良住宅造りが得意な業者の選び方とは? 住宅を建てるにあたっては、長期優良住宅等の性能の高い家を建ててもらいたいという人もいるかと思います。ただ、どの業者が長期優良住宅などに対応出来る技術があるか分からず、どこを選んでよいか分からないと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。そんな時には、まずその業者に長期優良住宅の作成が出来るかどうか尋ねてみましょう。その問い合わせの時に何事も無ければよいですが、そのような住宅にするには追加費用がかかるなどの趣旨の発言をした場合は要注意です。

追加料金にしなければならないという事は、普段はその水準に満たない住宅ばかりを建てている事が多く、水準以上の技術を持っていない所である可能性が高いためです。また、対応出来る場合でも担当者の態度があまりお勧めしないといった後ろ向きな対応をとる時も要注意です。他に確認すべき点は、そこの公式ホームページなどを見て、長期優良住宅に付いての記述などがあるとなお良いでしょう。

新着情報

◎2019/12/5

耐用年数以外のメリット
の情報を更新しました。

◎2019/9/30

長期優良住宅認定
の情報を更新しました。

◎2019/7/24

長期優良住宅かどうかの調べ方
の情報を更新しました。

◎2019/4/26

サイト公開しました

「住宅 調査」
に関連するツイート
Twitter

失われた30年のツケ。復活せな日本。 ---- 年収1千万円は低所得層――。米住宅都市開発省の調査では、サンフランシスコで年収1400万円の4人家族を「低所得者」に分類した。厚生労働省によると日本の17年の世帯年収の平均は約550万円、1千万円を超える世帯は10%強に過ぎない。 nikkei.com/article/DGXMZO…

「米住宅都市開発省の調査では、サンフランシスコで年収1400万円の4人家族を「低所得者」に分類した。厚生労働省によると(中略)1千万円を超える世帯は10%強に過ぎない。」 米国基準で考えると日本の9割近い世帯が低所得者ということに。日本貧しすぎだろ。

[STAFF]ちょっとショックな情報。内閣府調査の結果「住宅を建てたり買ったりする場合にどんな住宅を選びたいか」という問いに木造住宅と答えた人は過去最低73.6%で、初の8割割れ。費用や耐火性能への懸念を払拭できるかが鍵。時事ドットコム→ ow.ly/lDw530pZcq2

#NBC作戦#長野市 仮設住宅へ入居された方々からの要望により、まずは以下のものを提供させていただくことになりました。引き続き要望を調査中です。 先日の #パワスト で集まった日用品は東日本大震災の東北被災地へ発送させて頂きました。皆さんのご協力に感謝します。ありがとうございました。 pic.twitter.com/uNa5eUSB4I

住宅都市開発省の調査では、サンフランシスコで年収1400万円の4人家族は「低所得者」に分類されるとのこと。 たしかに、家賃は高いし、保険も高い! 日本とは違うのです😂

年収1千万円は低所得層――。米住宅都市開発省の調査では、サンフランシスコで年収1400万円の4人家族を「低所得者」に分類した。厚生労働省によると日本の17年の世帯年収の平均は約550万円、1千万円を超える世帯は10%強に過ぎない。 nikkei.com/article/DGXMZO…

「100均ダイソーの商品がタイでは214円」に続く特集 ⭕️「年収1400万円は低所得」人材流出、高まるリスク ●米住宅都市開発省の調査では、サンフランシスコで年収1400万円の4人家族を「低所得者」に分類 ●日本の2017年の世帯年収の平均は約550万円、1000万円超の世帯は10%強 nikkei.com/article/DGXMZO…

あのさぁ。流石にタイトルおかしいだろ 年収1千万円は低所得層――。米住宅都市開発省の調査では、サンフランシスコで年収1400万円の4人家族を「低所得者」に分類した。厚生労働省によると日本の17年の世帯年収の平均は約550万円、1千万円を超える世帯は10%強に過ぎない。

> 米住宅都市開発省の調査では、サンフランシスコで年収1400万円の4人家族を「低所得者」に分類した。 いいぞもっとやれ 「年収1400万円は低所得」 人材流出、高まるリスク: 日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXMZO…

Twitterなぐち🥃ジャックダニエルしか飲まない@_aokunaino

返信 リツイート 10:30

>>年収1千万円は低所得層――。米住宅都市開発省の調査では、サンフランシスコで年収1400万円の4人家族を「低所得者」に分類した。厚生労働省によると日本の17年の世帯年収の平均は約550万円、1千万円を超える世帯は10%強に過ぎない。 nikkei.com/article/DGXMZO…